イベント「東京湾大感謝祭2019」×ARスタンプラリー×脱マンネリ化 | 株式会社IZE

事例一覧

 


【りんかい日産建設様事例】


国土交通省が参画する「東京湾再生 官民連携フォーラム」の活動の一環として開催されたイベント

「東京湾大感謝祭2019」(2019年10月26日~10月27日)にてARスタンプラリーの活用事例。


 


     


企画意図として・・・

①5回目の参加になるため、脱マンネリ化として「新しいモノ」「変化」が欲しい

②東京湾大感謝祭テーマ【海にいいこと、やさしいこと、はじめよう】に対するマリンコンストラクション


(以下、マリコン)の取り組みを知ってもらいたい。

   

そこで


「ARスタンプラリー」を実施


  


【企画】

会場内のマリコンのブース9社を回りスタンプを貯めていく


 


【賞品】

3つ貯めると:①間伐材クリアファイル ②間伐材しおり ③ペーパーストロー(10本入)

9つ全部貯めると:①②③+メモパッド


 


  


各ブースで子供用イベント

「スーパーボールすくい」「ジェルキャンドルづくり」「クイズ」「津波体験」等が実施され、

ARスタンプラリーとの連動で会場の回遊率が上がりイベントが盛り上がった。

ARでビーバーの3Dキャラクターを表示させて親しみやすさを演出。

また、ARスタンプラリーの参加方法など来場者にスタッフが手厚いサポートを実施。


 

——————————————————————–——————————————————————–


その結果スタンプラリー参加者が2日間で数百人に至り

ご満足頂けました。


——————————————————————–——————————————————————–

 


上記ご紹介の事例については、

スターティアラボ株式会社とお客様が無料ARアプリ COCOAR(ココアル)2を使用して

展開した事例となります。